格安SIM 利用者

MENU

最安値で音声SIMを使いたい人にお勧め!細かいプラン設定が魅力のDMM mobile

スマホは必要不可欠だけれど、なんとか月々かかる料金を安く出来ないものか。こんな悩みを持つ人が多いと思います。

 

家族や友人との連絡手段、地図や出張時の乗り換え確認や電車予約、子どもの位置情報の確認などや、ニュース・ゲーム・動画鑑賞などなど私達の日常生活にスマホが欠かせない存在になっているだけに、1人1台が当たり前になってきていますね。

 

小中学生の子供やおじいちゃん・おばあちゃんもそれぞれスマホを持つようになれば、家族人数分のスマホ通信料金が月々かかってくることになります。
これは、けっこうな家計の負担になってしまうんですね。
家族4人いれば4台分。
おおまかに1人\5,000とすれば、なんと\5,000×4で毎月\20,000もの金額が定額で出ていくことになるわけですからね。

 

そこで気になるのが、格安SIMという言葉だと思います。
一般的な通信キャリア(ドコモ、au、ソフトバンクなど)から回線を借りて通信サービスを行っている事業者が存在します。
そちらではキャリアに比べて一部制限される部分があるものの、多種多様なサービスやプランを打ち出しており、しかもかなり安くスマホを使うことが出来るのです。

 

そんな中で、最安値プランを登場させたのが、DMM mobile。

 

スマホの場合、電話として使う機能を持たせる音声SIMプラン(電話番号あり)とインターネット接続のみのデータSIMプラン(IP電話は使用できる)とどちらかのサービスを選んで使いますが、その両方ともに業界最安値プランを打ち出してきています。
特筆すべきなのが、1GB〜20GBこれに高速通信を使用しないライトプランまでを含めると、なんと10種類ものプランをデータSIM・音声SIM両方でそれぞれ選べることです。
これは、通信料金を節約したい人にはものすごくありがたい。
特に1GBや2GBなどのプランというのは用意していないMVNOのほうが多いのです。

 

これに加えて新しく子供がスマホを持つ場合などにはシェアコースも用意されていて、家族で最大3枚までSIMを契約することが出来るようになっています。
このサービスを利用すると家族で8GB以上の大容量を分け合いながら、お得な安い料金でスマホを使えるようになるというわけです。

 

ただし、ここで注意点がひとつ。
実はMNP転出は1人1契約のみという縛りがある事。
実はこれ、シェアプランを使って家族で使いたいという場合、すでに使っている電話番号をMNP転出できるのはたった1人だけということを知っておいた方がいいです。

 

それともうひとつ。
20歳未満の人の名義では契約できないこと。
実は意外と落とし穴で、安全のため子どもの位置確認サービスなどを使用している場合、キャリアでの契約は子供本人の名義になっていることも多いのです。
この場合、せっかくMNP予約番号を取ったにも関わらずDMM mobileとは契約できない、キャリアで名義変更手続きが発生して時間切れ、なんてことになるのでくれごれもご注意を。